> (ヘッドライトプロテクションフィルム)

ヘッドライトプロテクションフィルム


ヘッドライトを飛び石から防ぐプロテクションフィルム

●紫外線や汚れからヘッドライトを守る。


ヘッドライトの黄ばみを取る方法

ヘッドライトの黄ばみや曇りの原因は、紫外線による劣化です。

衝撃には強いポリカーボネートですが、摩擦や耐候性に弱いため黄ばみや曇りが発生しやすいデメリットもあります。その劣化を防ぐためハードコートが塗布されていますがハードコートも経年劣化するため、黄ばみや曇が発生してしまうのです。

ウレタン製のプロテクションフィルムは紫外線カット機能を備えていますので、ヘッドライトにプロテクションフィルムを貼ることで、紫外線によるダメージを軽減することができます。

また、すでにヘッドライトが経年劣化している場合でも、研磨&ポリッシュによってヘッドライトをリニューアルし、その上でプロテクションフィルムを貼ることによって、同等の効果を期待することができます。 

●飛び石や擦り傷からヘッドライトを守る。


プロテクションフィルムは、150μほどの厚みがあり、伸縮性と柔軟性にも優れいます。その厚みと柔軟性により走行中の飛び石や洗車での摩擦による傷を軽減してくれます。

またフィルム自体に「自己修復機能」が備わっているので、軽度の擦り傷であれば、熱によって自然に傷が消えていきます。

 

●プロテクションフィルムの耐久性


ガレージ保管や青空駐車など使用保管状況で耐久性は変わってきますが、実用耐用年数はおおよそ3~5年ほどとなります。

ヘッドライト形状で湾曲がきつい車両に施工しますと必要以上にフィルムが伸びる為、耐久性が低下することがあります。

新車から数年経っている車両に施工しますと純正のハードコートが剥離することがあります。

 

●フィルムラインナップ


ヘッドライトプロテクションフィルムには透明なもの以外にスモークタイプもあり、大変人気の商品となっております。

ヘッドライトの保護をしながらスモーク化し、お車の印象をガラッとさせることが出来ます。

●スモークフィルムの車検


ヘッドライトのスモークフィルムを貼った際に気になるのが車検ですよね。

今どきのLED、HIDのヘッドライトの場合、smokeほどの濃さなら保安基準に適合する光量は確保できると思いますが、ディーラーや販売店によっては独自ルールで入庫不可となってしまう場合があります。当社では判断できかねますので、お取引されている整備工場などにご確認ください。

 

●ヘッドライトプロテクション価格


透明プロテクション clear 

Sサイズ 29,700円~

Mサイズ 33,000円~

Lサイズ 36,300円~

 

スモークプロテクション light,smoke,glay,dark,black

Sサイズ 35,200円~

Mサイズ 38,500円~

Lサイズ 41,800円~

 

●テールランプ スモークプロテクション


テールランプ スモークフィルム

ヘッドライトのスモークプロテクションと同様のフィルムを使用したテールランプのスモーク化も大変人気となっております。

 

※形状によってはプロテクションフィルムでの施工が困難なため

Luxe(ラックス)ライト用ラッピングフィルムでの施工となります。

ヘッドライト・テールランプ/スモークフィルム


Luxe(ラックス)ライト用ラッピングフィルム

Luxe lightwrapはヘッドライト、テールランプなどのライト類用塩ビ製のラッピングフィルムです。ウレタン製のプロテクションフィルムと比べると透明度は劣りプロテクション効果もありませんが、フィルム単価が安く、施工も容易であることから安価に施工することが可能です。

通常のラッピングフィルムのようによく伸びるフィルムですので、プロテクションフィルムでの施工が難しい複雑な形状のテールランプなどはLuxe lightwrapフィルムを使用します。

Luxe lightwrap

施工実績ブログ


> (ヘッドライトプロテクションフィルム)